AGAクリニックと育毛サロンの違いとは?

AGAクリニックと育毛サロンの違いとは?

AGAクリニックは、その名の通りAGA(男性型脱毛症)を治療するところです。薬の意処方や医療行為を行い、AGAを治療するための医院です。

 

一方、育毛サロンはよくテレビのCMでも流れているアデランスやアートネイチャーなどです。ここでは、医療行為は行わず人工毛を利用した増毛や、頭皮のマッサージなどが主体です。

 

自分の髪の毛を生やしたい、という人が育毛サロンに行っても解決することはできません。また、とにかく増毛したい、という人がAGAクリニックに行っても思うような結果はすぐには得られないでしょう。

 

自分がどうなりたいかによって、どちらに行ったらいいか取捨選択する必要があります。

 

 

 

育毛サロンって何するの?

 

簡単に言うと「頭皮環境」をよくするということです。毛穴が汚れていたり、皮脂が詰まっていると育毛剤を使っても毛根まで浸透しない、そこで毛穴をきれいにするためにシャンプーやマッサージをします。

 

また、発毛サイクルを正常にするための発毛サポートをします。さらに薬用シャンプー、コンディショナー、サプリメントなども提供しています。

 

育毛サロンはこのように、頭皮環境や発毛サイクルなどに着目しています。

 

そして増毛です。

 

増毛はいくつかの方法がありますが、最も自然なのが網糸を頭皮に張り巡らせ、そこに人工毛をループ状にして植毛する方法です。この方法は、毛根部分で髪の毛が自然に揺れるので、よりナチュラルな髪に毛を演出することができます。

 

24時間着脱不要で洗髪もOKです。

 

このように育毛サロンでは、医療行為は行わないためAGAを治療したい人が行っても解決することはできません。

 

 

 

AGAクリニックって何するの?

 

AGAクリニックは、AGA治療のための薬の処方、治療など医療行為を行うところです。

 

AGAクリニックでは、AGAを治療するための薬、プロペシアやミノキシジルを処方してもらうことができます。また、メソセラピーといって、毛根に有効な成分を直接注入する方法もあります。

 

このようにAGAクリニックというのは、直接AGAを治療するための医療機関なのです。

 

 

 

まとめ

 

育毛サロンに行ってもAGAを治療することはできない

 

AGAクリニックはAGAを専門に治療する医療機関である

 

 

 


AGAスキンクリニック

 

 

TOMクリニック
東京と大阪にあり、AGA治療と自毛植毛を行っているクリニック。患者の状況に応じてAGA治療と自毛植毛の選択ができます。また、植毛ロボットARTASを導入していて、より正確でスピーディな手術が可能となります。オリジナル治療が業界最安値というのもTOMクリニックの特徴の一つです。


TOMクリニック

 

 

銀座クリニック
銀座クリニックの特徴はノーニードル育毛メソセラピー。注射器を使わずに毛根直下にフィナステリドやミノキシジルを注入する独自の方法で高い効果が期待できます。料金もAGAクリニックの中では比較的低価格な設定になっています。


銀座クリニック