AGA治療は保険が適用されるのか?

AGA治療は保険が適用されるのか?

結論から言うとAGAは保険は適用されません。

 

一般的に医療保険というのは、命の危険に関わる病気や怪我にしか適用されません。そのため、AGAというのは命の危険に関わる病気ではないため、保険の適用外なのです。

 

これは、AGAだけでなく例えば脂肪吸引や、バストアアップ、美容整形などもこれらに該当します。

 

つまり、医療保険の適用外であり、また医療費控除なども受けることができません。

 

 

 

AGA治療の費用はどれくらい?

 

AGA治療は保険適用外のため、治療をするとなると思いもよらぬ高額になる可能性があります。

 

きちんと一定期間治療して治すとなると年間で100万単位の費用がかかってきます。例えば、AGA治療薬として認可されているプロペシア。

 

プロペシアはAGAクリニックで処方してもらえますが、1か月分で7000〜9000円が相場です。自由診療のため、AGAクリニックによって費用はまちまちですが、大体7000〜9000円の範囲内のところが多いです。

 

もう一つのミノキシジルは10000〜15000円くらいが相場のようです。プロペシアとミノキシジルを処方してもらうと月に20000〜25000円かかる計算になります。

 

さらに、メソセラピーといって薬を飲んだり塗るのではなく、直接毛根に注入する方法があります。これは1回あたり40000〜60000円くらいのところが多いようです。

 

しかし、直接有効成分を注入するメソセラピーは現在AGA治療の中でも最も効果が高い治療法とされています。

 

 

 

AGA治療はローンは組めるのか?

 

ほとんどのクリニックでは医療ローンを組むことができます。

 

例えば、メソセラピーで3回で98000円の場合。

 

AGA治療

 

このように30回までのローンを組むことが可能です。

 

AGA治療は高いから無理、とあきらめず自分に合った方法で支払いをしていけば十分可能ということです。

 

 


AGAスキンクリニック

 

 

TOMクリニック
東京と大阪にあり、AGA治療と自毛植毛を行っているクリニック。患者の状況に応じてAGA治療と自毛植毛の選択ができます。また、植毛ロボットARTASを導入していて、より正確でスピーディな手術が可能となります。オリジナル治療が業界最安値というのもTOMクリニックの特徴の一つです。


TOMクリニック

 

 

銀座クリニック
銀座クリニックの特徴はノーニードル育毛メソセラピー。注射器を使わずに毛根直下にフィナステリドやミノキシジルを注入する独自の方法で高い効果が期待できます。料金もAGAクリニックの中では比較的低価格な設定になっています。


銀座クリニック