将来ハゲたくなければ今すぐAGA治療を!

AGA治療を今すぐ始めなければならない理由とは?

 

AGA治療最安値

AGAは男性特有の脱毛症ですが、やっかいなことにAGAは自然に治癒するということがないことです。

 

放っておけば自然に治るどころか、逆にどんどん脱毛していき最終的には完全なハゲ頭になります。後頭部や側頭部は残るかもしれませんが、頭頂部はまず間違いなく禿げあがるでしょう。

 

 

 

ちょっとこちらをご覧ください↓

AGA治療最安値

 

上記の表で毛母細胞の分裂が50回となっていますが、これは髪の毛が抜けたり生えたりしているわけですが、その再生回数というのは限られているということです。

 

つまり、

AGAになると通常髪の毛が2年で生え変わるところが、半年から1年と通常の半分から1/4までに周期が短くなるのです。その結果、通常50回×2年で理論上100年は生え続けるのが、AGAの人はその半分から1/4、つまり25年〜50年で生えなくなる、ということです。

 

これはあくまで机上の空論で、日々の生活でたとえば紫外線、食生活の乱れ、ストレス、アルコールや煙草、さらには老化現象により発毛サイクルはさらに短くなると考えたほうがいいでしょう。

 

 

なので、AGAは早く治療するほど将来的に長く生え続けることができるのです。

 

 

 

市販の育毛剤や育毛シャンプーで効果はあるのか?

 

AGA治療最安値

現在育毛市場は大盛況です。次々と新しい育毛剤やシャンプーが開発されています。

 

 

しかし、ちょっと考えてください。育毛剤やシャンプーで薄毛が治ったという話を聞いたことがありますか?

 

 

実は育毛剤やシャンプーというのは主に頭皮環境を良くする、というのが目的でAGAを治療するものではありません。そのため、残念ながら発毛や再生といった効果はありません。

 

 

また、育毛剤にはミノキシジルに匹敵するとされる成分や、AGA治療に効果があるとされる成分などが配合されているものもありますが、いずれも医薬部外品で、医薬品ではないのです。

 

 

つまり、厚生労働省から医薬品と認可されいない成分なので、残念ながら医薬品レベルの効果を期待することはできません。

 

 

 

AGAを根本的に治療するには?

 

AGA治療最安値

AGAは男性型脱毛症で、原因がはっきりしています。

 

 

簡単にいうと、DHTという男性ホルモンが変化した物質が毛髪に影響を与え、発毛サイクルを狂わせます。そして毛髪周期が短くなり40〜50回発毛を繰り返したのち完全に停止します。

 

 

そのため、DHTを排除する治療が必要となります。そのDHTを排除する物質が「フィナステリド」というもので、医薬品ではプロペシアという薬があります。この薬が唯一AGAに効果的な薬として厚生労働省に認可されています。

 

 

それともう一点、「ミノキシジル」という薬があります。これは血行をよくして髪の毛の毛髪力を高める効果があります。このプロペシアとミノキシジルを併用することでAGA治療に高い効果が期待できるのです。

 

 

 

プロペシアはどこで入手できるのか?

 

AGA治療最安値

プロペシアの入手方法は大きく分けて2つあります。

 

 

まず、国内のクリニックで処方してもらう方法と、海外から個人輸入する方法です。

 

 

個人輸入
ネット通販ですぐに注文することができます。正規品で5000円〜、ジェネリック品で3000円〜が相場です。ただし、これらは万が一何か副作用などがあったとしても自己責任となります。

 

ネット通販ならオオサカ堂が最安値です。
プロペシア1mg

 

 

 

国内のクリニックで処方
国内で処方してもらう場合は、まず服用しても大丈夫がどうか検査をします。血液検査ですが、料金はクリニックによってまちまちで大体5000円前後となります。大丈夫だと診断された場合のみ処方されます。

 

 

このように、海外からだと安く入手することはできますが、すべて自己責任ということになります。国内のクリニックの場合は金額は高くなりますが、きちんと検査をしてもらえてクリニックが責任をっ持って処方してくれます。

 

 

そのため、安心安全にAGAを治療するなら国内のクリニックがオススメなのです。

 

 

 

AGAクリニックの選び方

 

AGA治療最安値

さきほどご紹介したように、AGAクリニックではプロペシアを処方してもらうことができます。ただ、注意したいのはプロペシアさえ飲めばAGAが完治するわけではありません。

 

 

プロペシアは元々高血圧の薬から開発されたのです。そのため血圧の低い人や、何らかの病気をしている方にはおすすめできない薬です。

 

 

また、プロペシアはあくまでAGAを食い止めるのみで、発毛効果というのはありません。後退していた髪の毛を太くしたりコシのある髪に戻すには他の治療が必要となってきます。

 

 

AGAクリニックでは発毛に特化した独自の治療を行っているところが多くあります。ただし、金額は高くなります。そのため、なるべく無理なく通院できるクリニックを探すのがいいでしょう。

 

 

 

AGAクリニック 比較

 

AGAクリニックはたくさんありますが、特にオススメのクリニックは以下となります。

 

 

TOMクリニック
東京と大阪にあり、AGA治療と自毛植毛を行っているクリニック。患者の状況に応じてAGA治療と自毛植毛の選択ができます。また、植毛ロボットARTASを導入していて、より正確でスピーディな手術が可能となります。オリジナル治療が業界最安値というのもTOMクリニックの特徴の一つです。


TOMクリニック

 

 

 

銀座クリニック
銀座クリニックの特徴はノーニードル育毛メソセラピー。注射器を使わずに毛根直下にフィナステリドやミノキシジルを注入する独自の方法で高い効果が期待できます。料金もAGAクリニックの中では比較的低価格な設定になっています。


銀座クリニック

 

 

 

AGAスキンクリニック
AGAクリニックでは珍しく全国展開しているクリニック。医院によってキャンペーンを実施しているところもあり、治療費が安くなる場合があるのが特徴です。患者に対するアンケートに力を入れていて、発毛実感率がどれくらいなのかということをグラフでわかりやすく解説しています。初めてAGA治療する方は参考になるでしょう。


AGAスキンクリニック

 

 

 

メソセラピーとは?

 

育毛メソセラピー

AGA治療クリニックでは「育毛メソセラピー」という治療法があります。1回あたり安いところでも40,000円くらいする治療です。メソセラピーとは、注射をして直接成分を注入することを指します。

 

 

つまり、AGA治療に効果的な成分を注射で直接毛根に送り込むわけです。現在、この方法が最もAGA治療に効果的といわれています。

 

 

一般的にAGA治療というと、プロペシアやミノキシジルで内服して治療をしますが、薄毛というのはAGAのみではなく老化による毛母細胞の機能低下も挙げられます。

 

 

その弱った毛根に成長因子などの成分を送り込むことで、再び毛根が活性化するのです。これは、育毛剤などの振りかけるタイプのものでは毛根まで浸透させることはできないのです。

 

 

メソセラピーによる治療の主な成分は、IGF-1、VEGFなどの成長因子、フィナステリド、ミノキシジル、血流改善する成分としてコエンザイム、ヒアルロン酸などです。

 

 

これらを直接毛根に注入するので、かなりの効果が期待できるのです。メソセラピーで定評のあるクリニックは以下となります。


TOMクリニック



銀座クリニック


AGAスキンクリニック

 

それ以外のクリニックはこちら
都内のAGAクリニック
神奈川、千葉、埼玉、茨城のAGAクリニック
関西のAGAクリニック

 

 

 

最もオススメのAGAクリニック

 

最もオススメのAGAクリニックはAGAスキンクリニックです。

 

なぜ、AGAスキンクリニックがオススメなのかというと以下の5つの理由によります。

 

1、全国40院展開しているので地方の方でも通いやすい

 

2、夜9時まで診療している

 

3、完全予約制でプライバシーを確保

 

4、プロペシアが初回4,200円と最安値

 

5、オリジナル発毛薬「Rebirth」が14,000円〜できる


>>>AGAスキンクリニック